正社員上場企業住宅手当

燃料電池の設計開発 水素社会を牽引する燃料電池車の本格普及を実現す.../ トヨタ自動車株式会社

経験や能力を踏まえて決定
掲載終了
offer_image

誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

仕事内容

水素社会を牽引する燃料電池車の本格普及を実現するため、設計開発をリードできる即戦力人材を求めています。

【業務詳細】

◆自動車用燃料電池の開発業務
◆電極形成/接着・シール/金属表面処理等の開発における材料評価/形態観察/構造・成分分析等開発に伴う分析/評価/解析業務

【採用背景】
2030年電動車550万台に向けた、FCVユニットの原価低減、量拡大を実現する生産技術革新を担う人材の獲得が求められている

募集概要

職種
化学系研究開発(有機系)
種別
正社員
給与
勤務地
豊田地区の事業所
勤務時間
08:00 〜 17:00
休日/休暇
夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇
※トヨタカレンダーに準ずる

応募資格

【必須要件】
■燃料電池スタックの開発・設計
(セル・スタック構造設計に関する開発経験および専門知識)
※優遇:電気化学に関する専門知識

福利厚生 / 待遇

賞与年2回 寮・社宅制度・選択型福利厚生制度・持家補助制度・従業員持株会制度・財形貯蓄制度、車両購入資金貸付制度など。育児休職、勤務時間短縮措置、託児施設 等

企業情報

業界
自動車・輸送機器
事業内容
世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。 ★自動車生産台数 世界トップクラス★ 自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。 ★世界最大、最強の開発体制★ 「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。
本社所在地
豊田市トヨタ町1番地
代表者名
豊田章男
資本金
397049百万円
従業員数
72890人
設立年月
1937年08月
平均年齢
-
この求人は募集期間終了しました。

この企業の他の求人

似ている求人を探す