正社員住宅手当

【山形】FAE(中国圏)※創業65年超/東証一部上場/総合精密部品メーカー/ ミネベアミツミ株式会社

<予定年収>
掲載終了
offer_image

仕事内容

◆職務概要:山形事業所 製品開発部にて、同社モバイル機器(携帯電話/スマートフォン/タブレットPC等)向けのアクチュエータ製品に関する品質管理/品質保証業務をお任せいたします。具体的には、品質管理手法を用いた問題分析/解析、中華圏顧客品質サポート(FAE) 等をお任せいたします。

◆職務の特徴・魅力:スマホのハイエンド化やデュアルカメラの普及により案件が急拡大しており、精密カメラモジュールの開発を担う山形事業所全体でエンジニアの増員をしています。スマホメーカーはカメラ性能で差別化を急いでおり、製品開発段階から開発パートナーとしてやりとりを進めます。およそ2年後のリリースに向けて開発プロジェクトを進めていきますが、ポジションに関しては経験を見ながら決めていきます。開発は山形で担いますが、量産はセブ工場となります。

◆山形事業所について:山形事業所は、1967年に設立され、以前より研究・開発部門を有し、ミツミグループの「光デバイス事業部」として、携帯電話、スマートフォン、タプレットPC、自動車、ゲーム機など向けに、より高性能/高品質/低コストのカメラモジュール、マイクロアクチュエータ、光学式手振れ補正アクチュエータを世界に提供しています。光学設計や薄膜設計技術、精密機構設計、精密組立技術がコアコンピタンスとなり、これらの技術を活かし、小型・薄型の携帯電話用カメラモジュールを展開し、さらには、磁気回路技術を応用し高精度オートフォーカス機能や、光学式手振れ補正機能を備えたアクチュエータも設計開発おり、山形にあって世界から高い評価を得ています。
※従業員数:320人程度

◆ミネベアミツミ株式会社について:同社の売上高は、6期連続で過去最高を更新中であり、2017年1月にミツミ電機と統合したことで、より新たなイノベーションが進もうとしています。「新製品の導入」「新市場の開拓」「生産技術の革新」を掲げ、その中心として「製品の複合化・技術の複合化」を考えています。部品、製品それぞれにも範囲があるため、これが複合化されることにより、持っている範囲を越えたリソースを生みだし、事業の幅を拡げることができます。ミツミ電機との統合はお互いに補完関係があり、製品の複合化・技術の複合化が進んでいます。

募集概要

職種
機械・電子部品・コネクタ
種別
正社員
給与
<予定年収>
450万円〜750万円(残業手当:有)

<月給>
210,000円〜
基本給:210,000円〜

<賃金形態>
月給制
補足事項無し

<昇給有無>


<給与補足>
※上記はあくまで想定年収であり、ご年齢/ご経験/スキルを鑑みて決定いたします。
■昇給:年1回(4月)
■賞与:年2回(6月、12月)
※2018年度実績:7箇月分以上

予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
月給は固定手当を含めた表記です。
勤務地
<勤務地詳細>
山形事業所
山形県山形市立谷川1-1059-5
勤務時間
8:30〜17:20 (所定労働時間7.83時間)
休憩時間:60分
時間外労働有無:有
休日/休暇
完全週休2日制(かつ土日祝日)
有給休暇10日〜20日
休日日数121日

リフレッシュ休暇、年末年始休暇、慶弔休暇ほか

応募資格

<必要業務経験>
◆応募要件:
・海外顧客向けFAE(品質サポート)のご経験をお持ちの方

<語学>
歓迎条件:英語中級、中国語(北京語)中級、中国語(広東語)中級

福利厚生 / 待遇

通勤手当、家族手当、住居手当、寮社宅、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

<待遇・福利厚生補足>
通勤手当:全額支給(社内規定による)
家族手当:福利厚生欄参照
住居手当:家族構成により5,000円〜35,000円
寮社宅:※寮・社宅(応相談)
社会保険:補足事項無し
退職金制度:※2019年4月1日から65歳に延長されました。(定年:65歳)

<教育制度・資格補助補足>
海外?場研修、若手・中堅社員研修、語学研修、中間管理職研修など

<その他補足>
■諸制度:確定給付企業年金/確定拠出企業年金、従業員持株会、財形持家転貸融資/利子補給、財形貯蓄
■諸施設:独身寮完備、社宅、社員食堂、軽井沢山荘、クラブハウスなど
■家族手当:扶養となる配偶者9,000円/18歳未満の子1人につき5,000円

応募方法

企業情報

業界
電子部品
事業内容
■企業概要:世界シェアNo.1製品(ミニチュアボールベアリング等)を複数を有し、自動車/スマートフォン/産業機械/家電/住宅設備など多様な産業に貢献している超精密部品メーカーです。1951年にミニチュアボールベアリング専業メーカーとして創業した同社は、単なる「総合」ではなく、「相い合わせる」ことを重視し、自社保有技術を融合・活用して製品を新たに創出・進化させる「相合」精密部品メーカーであり、超精密機械加工技術とエレクトロニクス技術を融合させた「エレクトロ・メカニクス・ソリューションズ」プロバイダーとして、自律成長とM&Aの両輪で成長を続けてきました。
本社所在地
長野県北佐久郡御代田町御代田4106-73
代表者名
貝沼 由久
資本金
68,258百万円
従業員数
77,957名
設立年月
1951年7月
平均年齢
-
この求人は募集期間終了しました。

この企業の他の求人

似ている求人を探す